防弾少年団、「人気歌謡」でも1位 で音楽プログラムで4冠獲得"全世界のファンに感謝"

201610241510770907_580da67880cfa

人気アイドルグループ防弾少年団が、新曲「血、汗、涙」で音楽放送を総なめして4冠を成し遂げた。
SBSの」「人気歌謡」サイドは24日午後、公式ホームページを通じて「10月第4週の人気歌謡チャート」を発表して、防弾少年団の「血、汗、涙」が1位を獲得したと明らかにした。
23日に放送された「人気歌謡」は、釜山特集で生放送のかわりに録画で放送されたため1位の発表がなされなかった。


防弾少年団は、これで19日にMBCミュージックの「SHOW CHAMPION」を皮切りに、20日のMnetの「M COUNTDOWN」、21日のKBS 2TVの「ミュージックバンク」、23日のSBS「人気歌謡」などの順位選定型の音楽放送プログラムで1位を総なめするという栄誉を抱いた。

防弾少年団は、所属事務所を通じて「全世界のA.R.M.Y(ファンクラブ名)の皆さんにもう一度心から感謝します。いつも変わらず送ってくださった愛に対して大きな責任を感じています。一層熱心に活動してみなさんの愛に報います」と伝えた。
10日に2nd フルアルバム「WINGS」でカムバックした防弾少年団は、最近アメリカビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード 200」に26位に進入して、韓国で最高記録を樹立するなど全世界のファンの熱い人気をあつめている。

2016.10.24

blank