俳優イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、韓国でドラマ「W」のフォトエッセイ発刊

article

俳優イ・ジョンソクとハン・ヒョジュが熱演してたいへん愛されたドラマ「W」の人気が、韓国の出版市場にまで続いている。「W」の終映を名残惜しく思うドラマの視聴者は「W」のフォトエッセイで、ドラマの余韻を感じるなど冷めない熱気が話題だ。
先月14日に大人気のうちに幕を閉じたMBCの水木ドラマ「W」サイドは、5日にドラマの名場面と名セリフを収めたフォトエッセイを発刊した。インターネット書店を通じて予約販売を始めた「W」のフォトエッセイは、予約販売だけでベストセラーの10位に入って「W」の人気を再び感じさせている。


「W」のフォトエッセイは、ドラマのストーリーラインに従って名場面と名セリフを盛り込むというスタイルで構成されている。ドラマでは見られなかった未公開のメイキングフォトとハイクォリティーなフォトカード8枚が付録でついている。
何より「W」のフォトエッセイは、充実な内容と構成で注目されている。「W」のフォトエッセイは、一本の映画を見るように話の流れに従って構成されていて、ドラマを見てない人もドラマの全般的な内容を簡単に理解する手助けになり、ドラマの愛聴者にはドラマをもう一度回想して余韻を感じさせてくれる。

そして、「W」のフォトエッセイは、300ページという相当な量にもかかわらず軽量で所蔵価値を高めている。
「W」サイドは、「たくさんの方々から愛されたドラマなので、ドラマの愛聴者のためにフォトエッセイ形式で発刊するようになった。簡単には消えない余韻を感じさせてさしあげることができる良いプレゼントになったらうれしい」と伝えた。

2016.10.23

blank