SE7EN、「不朽の名曲」初出演で3連勝「歌えることが幸せ」

SE7EN、「不朽の名曲」初出演で3連勝「歌えることが幸せ」

SE7ENがKBSバラエティ番組「不朽の名曲−伝説を歌う」に出演し、3連勝を収めた。

SE7ENは22日に放送された同番組のキム・ジャンフン編に出演。バラード曲「世界が君を欺いても」を選曲したSE7ENは、深い感性が際立つステージを披露した。

久しぶりにバラエティに出演し、照れくさそうにしていたSE7ENはステージが始まるや、甘い歌声で客席を魅了。落ち着いた雰囲気の1番とは違い、2番ではアレンジを加え、タフな男性的魅力と圧倒的な歌唱力を見せ付けた。

SE7ENは熱い反応と共に407点を獲得し、ガールズグループ「DIA」、ホン・ギョンミン、ペ・ダヘを抑え、番組初出演で3連勝を収めた。「不朽の名曲」出演者らは、「これがまさにSE7ENの底力」とし、「感情表現がはるかに上手くなった感じ」と絶賛した。

また、SE7ENはこの番組放送直後、ポータルサイトの音源サイトのリアルタイム検索ワードで1位を記録し、世間の高い関心を集めた。

競演に先立ち、SE7ENは「『不朽の名曲』を通じて、僕の新しい部分をお見せできそうなので、ワクワクしている。SE7ENといえば、パフォーマンスというイメージが強いが、今回は僕の声を聴かせたい」と意気込んでいた。ステージを終えると、「本当に久しぶりにステージに立ってみて、“こうして歌えることが、とても幸せなことなんだな”ということを改めて感じた」と語った。

SE7ENは今月14日、ニューアルバム「I AM SE7EN」をリリース。約5年ぶりに歌謡界にカムバックし、話題を集めた。現在、パンクリズムが加わったダンスナンバーのタイトル曲「GIVE IT TO ME」を引っさげ、プロモーション活動を展開している。

WOW!korea提供

2016.10.23

blank