「麗<レイ>」の放送終了まであと4話・・・“皇帝イ・ジュンギの悩みは”

何より定宗の目の前には皇位に目がくらみ、自身の息子を戦わせる非情な母、皇太后ユ氏(パク・ジヨン)が何かを渇望する目つきで再び定宗をなだめる姿が公開されぞっとさせた。皇太后ユ氏は以前の放送でますます病状が悪化する定宗に、第14皇子ワン・ジョン(ジス)を皇太子にするか譲位をさせようとするなど最後まで非情な姿で見る人に鳥肌を立たせた。

このよう差し迫った状況の中で第4皇子ワン・ソがどんな決断と選択で皇帝に上がるのか、彼が見せる「高麗光宗皇帝」の姿はどうなのか期待を高めている。

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」側は「最後の4話には第4皇子ワン・ソの皇帝になる成り行きと高麗光宗皇帝として即位、在位する姿が描かれる予定で、彼の人間的な苦悩と皇帝としての苦悩、人物の感情と周辺の変化などに注目すれば楽しいと思います」としながら「最後まで多くの関心を持って愛してください」と伝えた。

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」とイ・ジュンギが描き出す「高麗光宗皇帝」の姿はどうか、胸キュンさせる「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」17-18話は今月24-25日に放送される予定だ。

2016.10.22

blank