「取材レポ」超新星 実写版で“時間限定の彼氏に!” 「AiiA×超新星 SPECIAL CONCERT 2014」開催!

 

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P8881韓国の人気ヴォーカルダンスグループ超新星が3月13日(木)に神奈川県・横浜アリーナにて「AiiA×超新星 SPECIAL CONCERT 2014」を開催、約1万人のファンと一日早いWhite Dayを過ごした。

同イベントは超新星と恋愛ができる、シミュレーション・ケータイゲーム「私の彼は超新星」のアイア株式会社が主催するイベントで今回は6人揃っての出演が実現した。

会場ロビーにはゲームの中で、超新星が着用した衣装も展示されるなど、ゲームの世界感の演出も。

ファンの期待感がMAXに達した瞬間、ゲームの中から飛び出した超新星が登場!イベントの幕開けはライブでスタート。1曲目の「Are you Ready?」から会場の盛り上がりは最高潮へ。

グァンスの「みんないっしょに!」の掛け声で2曲目「Stupid Love」へ突入。ペンライトとうちわや応援グッズが会場を埋め尽くし、超新星のダイナミックなステージで一気に盛り上げていく。途中花道をとおり、サブステージへ移動すると、場内は大興奮。3曲目「クリウンナレ -キミに会いたくて」の途中でサングラスを外したグァンスにファンも熱狂。ファンのノリノリの応援を受け、アリーナが大きく揺れた。圧巻のパフォーマンスでファンの心を鷲づかみした超新星。

「はい。君たちは?」とソンジェの呼びかけで「MILKY WAY(超新星のファン)!」と応えるファンたち。続いて、ユナクの「僕たちは?」からメンバー全員が「超新星!」と応える“愛言葉”で超新星とファンが呼吸を合わせる。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_MG_9704

「こんばんは。グァンスです。やっと来ましたね。みなさん、雨の中お疲れ様でした」と労いの言葉をかけ「今日は長い時間、僕たちを待っていてくれた分、最高のプレゼントをしたいと思いますので…ついてこいよ!」とグァンスらしい言葉をかけた。

つづいてジヒョクが「おひさしぶりです。僕はジヒョクです。明日はホワイトデーですよね。超新星がホワイトデーのプレゼントを準備しました。いっしょに最後まで遊びましょう!」と話すとソンモが「みなさん、おひさしぶりです。ソンモです。久しぶりの6人のステージなのでみなさんと超~たのしい時間を過ごしたいと思いますのでよろしくお願いします」とあいさつ。

「みなさん、こんばんは、ソンジェです。たのしいですか?ハハハハ(笑)。今日は皆さんの為にプレゼントとか歌とか色々…。最後まで期待してくださいね。ハハハハ(笑)」と、ソンジェがとびきりのスマイルを見せると、ユナクは「おひさしぶりです。ユナクです。よろしくお願いします。明日はホワイトデーですね。男子が好きな女子、気になる女子にプレゼントする日なんです。今日は僕たち6人が彼氏だと思って…。2時間限定ですが今日、楽しんで下さい。よろしくお願いします」と胸キュン宣言。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A2871

ゴニルは「みなさん、こんばんは。雨男、ゴニルです(笑)。今日も僕のせいで、来るのが大変ですけど、超新星のイベント楽しんでください。まだ始まったばかりなのにこんなに汗かいていますが、死ぬほど頑張りたいと思います。よろしくお願いします」とそれぞれ自己紹介後、メインステージへ移動。

ユナクは「今日、アイアさんのイベントにゲームモデルとして参加させてもらったんですが、すごくうれしいし、感謝しています。またこんなに早く、アイアさんのイベントで皆さんに会えてすごくうれしいです。感謝しています。ありがとうございます」と主催者への気遣いをみせた。

さらに「彼女たちにこの歌を送ります。聴いて下さい。『COME BACK TO ME』」と4曲目を届けた。続いて、愛する人への永遠の誓いを歌った 「Forever」 をスタンドマイクを使って熱唱。5曲披露した後は前回でもMCをしたYumiが登場、トークコーナーへ。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A3682

手を振りながら再登場したメンバーはステージに準備された椅子にジヒョク、グァンス、ユナク、ソンジェ、ゴニル、ソンモの順に座るとMCの隣に座るソンモに話題が集中。

ここでMCから「実は、“超新星の楽屋にはいつでも甘い物がある”と聞いて、シュークリームでも貰おうと思って楽屋に行くと『一番甘いもので~す!』とソンモさんを差し出されました(笑)」と彼らのお茶目なエピソードを明かすと会場は笑いの渦に。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A4395

入隊中でユナクのいない寂しさを携帯ゲームで紛らしていたというユナクファンに対し、「ありがとうございます!」と深く感謝するユナク。

ここで携帯ゲームで公開されているメンバーの写真が次々とスクリーンに公開された。

撮影のエピソードを聞かれたソンジェは「う~ん。いろいろな表情をするのが大変。笑うのも、悲しい表情も…はい。全部むずかしい」と彼らしいコメント。

かわいい顔、セクシーな顔、怒った顔、怒られた顔などメンバーが次々と披露すると会場の温度は一気に上がった。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A4349

 

続いて、もし、超新星じゃなかったらどんな職業に就いていたか?との質問にジヒョクは「僕は医者です。昔の夢が医者でした」と応えるとジヒョクは小児科が似合うという声に本人も納得の様子。

グァンスは「社長。どんな会社でもいいのでいつか社長になりたい。キム社長(笑)」と答えると、ユナクは「幼稚園の時は大統領。24歳までは経営者になりたかったですね。でもこの前1日店長をさせて頂いたので、エプロン大好きですね(笑)」と笑いを誘う場面も。

ゴニルは「僕は何かを作るのが大好きなので、ファッションデザイナーとか、WEBデザインをやってみたいですね」とし、ソンモは「僕は学生の時の夢は弁護士。最近は超新星の社長です」と明かした。

ソンジェは「僕はたぶん…。他のグループに。BIGBANGとか東方神起とか…」と話すとメンバーもファンも大ウケ。「でもやっぱり、僕は超新星が一番だから」とグループ愛を見せ、大喝采を浴びた。

明日がホワイトデーということで、5つのアパレルブランドを持つアイアからストールが提供され、メンバーひとりずつ抽選を行い、計8名にプレゼントした。

イベント主催のアイア株式会社が運営する携帯恋愛ゲーム「私の彼は超新星」の実写版として“告白シーン”を再現し、対決することに。メンバーが2人ずつ挑戦し、告白がよかった方をファンがペンライトを点灯して示し、その数で勝者を決める。敗者には罰ゲームも。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A4230

初戦はユナクVSグァンス。スクリーンにゲーム画面が再現され、まずはユナクが挑戦。「ずっと、君のことばかり考えている。今夜は帰さない!」と甘いセリフに会場も大興奮。

グァンスは「5年間の活動の中で一番緊張した」としながら甘いセリフで告白するもユナクに栄冠が。グァンスはサブステージに移動し、罰ゲームに挑戦。

 

ソンモVSジヒョクはソンモが勝者に。負けたジヒョクはサブステージでセクシーダンスを披露。しかし、メンバーのむちゃぶりで“笑顔で腕立て伏せ20回”と二つの罰ゲームを課せられ愛されキャラ、ジヒョクの魅力が炸裂。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R9A4266

最後の対戦はソンジェVSゴニル。白熱した好戦をみせるもゴニルが勝ち、ソンジェが罰ゲームにチャレンジ。ぐるぐるバットを10回やってポージングするソンジェだが、目が回りフラフラ状態。そんな彼の様子に会場のあちこちから「かわいい~!」との声が上がった。

 

スクリーンにはゲームの中の超新星メンバーが登場し会議をしている場面が。「ホワイトデーのプレゼントを直接渡したい」とゲームの中に登場するものと同じぬいぐるみを抱いた白い衣装でメンバーが登場。ソンジェ、ソンモはステージに、ジヒョク、グァンス、ゴニル、ユナクが客席近くに姿を見せると会場は大興奮!ファンたちの表情も、そしてそれぞれサイン入りのボールをプレゼントするメンバーたちの表情も笑顔がいっぱい。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P7912

「ファンのみなさんといっしょにこのようなイベントができて、プレゼントもすることができてすごく、うれしいです。みなさんの為に僕たちがこの曲で愛を送ります。『Romance』」と紹介し、バラード曲「Romance」を歌いながら、何度も、何度も“サランヘ(愛してる)ポーズ”で思いを伝えた。サブステージへ移動し「Shining☆Star」をパフォーマンス。リズミカルに動くペンライトや、うちわなど応援グッズが会場を埋め尽くし、彼らの歌声と一体化する光景は超新星とファンとの深い絆を感じさせる。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P7835

 

「明日はホワイトデー。今年はみなさんと過ごすことができましたが、来年も、再来年も、10年後も一緒に過ごしたいと思います」とユナクが語り、「Stay With Me」を届けた。

ステージを後にした超新星は湧き上がる超新星コールに再び登場!アンコールに応えて歌う曲は6人そろってリリースした楽曲「WINNER」。パワフルかつエネルギッシュなステージでファンを魅了した超新星。

ここで「♪大丈夫、そばにいるよ」と「WE  LOVE CHOSHINSEI」と描かれたピンク色のボードを掲げたファンたちが「愛言葉」を超新星にサプライズプレゼント。最後は「超新星 サランヘ~!」

「ちょっと何ですか。わぁ~!ビックリしました。ホントMILKY WAY最高!」とユナクの言葉のように、感動するメンバーたち。

最後にソンジェは「超新星のファンクラブの名前はMILKY WAYじゃないですか。MILKY WAYのファンクラブの名前は超新星です!」との名言で感謝の気持ちを伝え、「本当にみなさんを愛しています。チンチャ(本当に)だよ。チンチャ大好きです」とあいさつした。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P8758

グァンスが「オレたちがみんなのために最高のホワイトデーのプレゼントをしようと、このステージを準備したのに。みんなからすごく大きなプレゼントを貰って、お互いを支え合う姿が素敵だなって思います。たくさん日本に来て最高のデートをしたいと思います。ありがとうございました」とメッセージを届けると、ゴニルは「お疲れ様です。今日は素敵な思い出をまたひとつ、作ることができました。いろんな音楽をききますが、僕は色々な音楽を聴くのが大好きだけど、一番いい音楽はライブでイヤモニから聞こえるメンバーの声です。そしてドラマ頑張ります」と仲の良さを見せた。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P8836

ソンモは「みなさん、今日はありがとうございました。今日はみなさんに“感動”を貰いました。ありがとうございます。2014年も怖い飛行機に乗って、すごく怖くても勇気を出して、皆さんに会いにたくさん来ます。MILKY WAYサランヘ」と感動を決意に変えた。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P8681

ジヒョクは「今日は僕たちがみなさんにプレゼントを準備したのに、MILKY WAYのみなさんからプレゼントをもらいました。しあわせです。今年の超新星の活動に期待してください。MILKY WAYのみなさんは僕たちの“宝物”だから」と彼らしい言葉でその思いを伝えた。

20140313雜・眠譏歙繧サ繝ャ繧ッ繝・14譫・_R5P8895

ユナクは「6人でこんなにたくさんのMILKY WAYのみなさんと僕たちが過ごす時間は大切な時間でした。これからも大切な時間を作っていきたいと思います。今日、みなさんと早く会えるようにしてくれたアイアの関係者に感謝しています。4月に僕たちのニューアルバムが誕生します。新曲も2曲入っていて、いい仕上がりになっています。またその曲で新しい超新星を見せたいと思います。よろしくお願いします」とまとめると、「For You」でエンディングを飾った。

 

風も強く、雨が降る悪天候にも関わらず、この日は全国各地からファンが集結。場内には卒業式から駆け付けた袴姿の女性も見られ、また海外からのファンも駆けつけるなど、超新星の魅力と人気の高さを改めて感じることができたイベントとなった。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

■I-SKY(アイスカイ) http://pc.isky.am/index.php

■超新星JAPAN OFFICIAL SITE http://www.choshinsei.com/

 

 

2014.03.17

blank