B1A4ジニョン、ドラマ「雲が描いた月明かり」の終映を前に心境を語る

article

人気アイドルグループB1A4ジニョンが、ドラマ「雲が描いた月明かり」の終映を前にして心境を明らかにした。
ジニョンは、12日にInstagramに「撮影を始めたのが昨日のようなのにもう終映まで一週間もないですね。素晴らしいスタッフの方々と俳優の方々と共にできてとても幸せです。皆さんも最後まで応援して、見守ってください」というコメントを書いた。


一緒に公開した写真には、ステキな韓服姿のジニョンが写っていた。ジニョンは、現在放送中のKBS2の月火ドラマ「雲が描いた月明かり」で、キム・ユンソン役に扮してホン・ラオン(キム・ユジョン)に対する純愛を描いている。
ドラマ「雲が描いた月明かり」は、18日に第18話の放送を最後に終映する。その翌日、ソウルにある景福宮で開催される「雲が描いた月明かり」のファンサイン会には、ジニョンを始め、パク・ボゴム、キム・ユジョン、クァク・ドンヨンが参加予定だ。

2016.10.13

blank