EXOベクヒョン、あざができた頬を公開

201610121054773081_57fd982ca2f06

人気アイドルグループEXOベクヒョンが、ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の中で皇子のキャラクターを懐かしがった。
ベクヒョンは、12日に自身のInstagramで「現場でワン・ウンを大事にしてくれた兄さん姉さん #ボボシプタ(会いたい:韓国語で「ポゴシプタ」と原題の「歩歩驚心:ボボギョンシム」を合わせた言葉)#モンウン #歩歩驚心麗」というコメントと写真を掲載した。


写真のベクヒョンは、カメラに向かってあざができた頬を見せている。これは、SBSドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる 8 人の皇子たち~」(原題:「月の恋人-歩歩驚心:麗」)の中で、ヘス役のIUと取っ組み合いのけんかをした時にできたあざで、ワン・ウン役に扮した姿だ。
特にこのコメントには、一緒に出演中のワン・ソ役のイ・ジュンギが、「はやくコンサートを終わらせておいで。次の集まりは必ずいっしょにしよう。昨日の演技はとてもよかった。死ぬなウンよ。ごめん」という書き込みを残して仲の良さを見せた。
ベクヒョンは、ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の中で、とぼけた10皇子ワン・ウン役で出演中だ。

2016.10.12

blank