U-KISS、初武道館公演で3大ニュースを発表!

 

韓国・日本はもちろん、アジア全土・欧米・南米で今絶大な支持を得ている7人組韓国アーティストU-KISS(ユー・キス)が9月5日、自身初となる日本武道館でワンマンライブ「U-KISS LIVE IN 武道館」を行った。
U-KISS、初武道館公演本番前にリーダーのスヒョンは記者の質問に「このようなすばらしいステージに立つことができ、とてもうれしく思いますし、興奮してます。このような機会を作ってくれたKISSme(ファン)の皆さんに感謝したいです。」とU-KISSだけでなく、ファンと一緒に作り上げた武道館ライブへの思いを語っていた。今回のライブではU-KISS不動の名曲「Man Man Ha Ni」やライブ当日9月5日に発売された4th
シングル「One of You」を含む24曲を歌唱。中でも目玉パフォーマンスとして注目されたのは、各メンバーのソロ、ユニットパートの披露だ。ケビン&フンは中島美嘉の名曲「雪の華」を、フン自らのピアノ弾き語りで歌唱し、キソプはダンサー6人を従えてゾンビパフォーマンスを熱演。スヒョンは敬愛してやまないエイベックスの先輩でもあるEXILEの「僕へ」「道」を、感極まり押さえ切れなかった涙とともに熱唱、イライは自分のアーティスト活動に大きく影響を与えてくれたというNE-YOの「Mad」を、歌唱&ダンスを交え、女性ダンサーとパフォーマンス。最後はドンホと2回目の登場となるイライで今年のa-nationでのライブパフォーマンスを見て、是非チャレンジしてみたいと思ったというm-flo「miss you」 を歌唱し、ステージを所狭しと駆けまわり、観客と の距離を感じさせないパフォーマンスを披露した。
U-KISS、初武道館公演 U-KISS、初武道館公演

U-KISS、初武道館公演 U-KISS、初武道館公演

U-KISS、初武道館公演 U-KISS、初武道館公演

また今年2月に発売された1stアルバムのタイトルにもなっているバラード曲「A
Shared Dream」の歌唱では、現在アメリカ・ニューヨークの名門コロンビア大学に留学中のAJ(エイジェイ)の映像が映し出され、6人のU-KISSとAJがタイトル通り“夢を分かち合う”誓いの場となるステージングとなった。
アンコールMCでは11月8日(木)「Girls Award 2012 Autumn/Winter」への初出演、12月4日(火)Zepp Tokyo・12月6日(木)Zepp Nagoya・12/10(月)Zepp Nambaでファンクラブ限 定イベントの開催、そして来年1月から始まるNHKドラマ「書店員ミチルの 身の上話」主題歌決定などのニュースが発表され、今秋から来年に向けても精力的に日本で活動していくことがメンバーから発表された。
今回の日本武道館公演で改めて日本でも一線で活躍するアーティストの仲間入りを果たしたU-KISS。今後も更なる日本での活躍が注目される。
U-KISS、初武道館公演 U-KISS、初武道館公演
■U-KISSオフィシャルサイト
http://u-kiss.jp/

■U-KISSオフィシャルファンクラブ
http://fc.avex.jp/ukiss/

 

2012.09.05

blank