「コラム」どうなる?イ・ミンホとチョン・イルの兵役問題

shjcdf4z3iqdkjp1475892145_1475892176

親友同士として知られるイ・ミンホとチョン・イルはともに1987年生まれだ。兵役は30歳を越えて延期できないので、2人は近いうちに兵役に就かなければならないが、社会服務要員(公益勤務)の判定を受けている。

hy_nz8lgfgijwgx1475892050_1475892103

 

交通事故に遭った2人

イ・ミンホとチョン・イルがともに社会服務要員と判定されたのは、2006年8月に起きた大事故が原因である。

2人は同じ車で旅行に出掛けたとき、飲酒運転の車がセンターラインを越えてきて、彼らが乗った車と正面衝突してしまった。

2人は重傷を負った。

イ・ミンホは内腿の骨が折れ、足首の骨は砕け、右膝の軟骨も裂かれた。全治7カ月というから、俳優生命もピンチになるほどの重傷だった。

チョン・イルも危なかった。脳出血を起こし、手首と骨盤に甚大なケガを負った。

当時の2人はすでに俳優活動に入っていて、スケジュールのために十分なリハビルを行なうことができなかった。そうした事情から後遺症が残ってしまったのも事実であり、結局は徴兵検査で4級(現役兵は1級から3級まで)の判定を受けて、社会服務要員になることが決まった。(ページ2に続く)

2016.10.10

blank