IU“天使の歌声”で sings West Side Story” 初披露!!

“韓国国民の妹”として人気を博し、圧倒的な歌唱力とキュートなルックスのソロアーティストIU(アイユー)が7月19日(木)、渋谷ヒカリエ11F劇場「東急シアターオーブ」オープニングセレモニー『IU sings West Side Story』に出席した。
IU黒のミニワンピースで登場したIUは、ブロードウェイミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」の楽曲「Somewhere」をギターの演奏に合わせて披露し、彼女の魅力である、約3オクターブの広い音域と透き通る歌声で、早朝から集まった約250名のファンから熱い歓声を浴びた。

続けて行われた囲み取材で“Somewhere(サムウェア)”を初披露した感想を聞かれると、「正直、歌が難しかったので、少し緊張しました。でもファンの皆さんやマスコミの方たちがたくさん来てくれたので、ちょっと大丈夫でした。」と大役を果たし、ホッとした様子で語った。

また「音程が高く難しい楽曲ですが、こんな素敵な歌を歌えたことが光栄でした。」と最高の笑顔で答え、「ウエスト・サイド・ストーリー」については、「ミュージカルでは見たことはないが、映画で見たことがあります。とても綺麗な映画だという印象です。」と話した。

IU IU

現在日韓を行き来しながら活躍しているIUは「日本語の先生について8ヶ月間勉強しました。日本のアニメやドラマを見て勉強しています。ドラマは『花より男子』や、『のだめカンタービレ』も見ました。」と話し、記者からの質問にも流暢な日本語で受け答えをした。「韓国でもコンサートを開催し、最近は忙しくて日本語の勉強できる時間がなくて、その時に先生から“手抜きは許さん”叱られたので・・・」と、“手抜きは許さん”と最近覚えた日本語を紹介し照れ笑いを見せた。

IUIU
7月18日リリースの日本2ndシングル「You&I」については「前よりももっとかわいらしく、女の子らしい曲。“時計ダンス”は簡単なのでみんな一緒にやってくれたら」とアピールした。
9月に開催する日本ソロコンサート(9/17)へ向けても「日本語をもっと練習して、MCも歌も全部日本語でしたい」と意気込みを示した。
さらに「日本の先輩ミュージシャンの歌も歌いたいです。」と意欲をみせ、「玉置浩二さんの“Friend”が本当に大好きな曲です。」とワンフレーズを披露する場面も見せた。

5月の誕生日で19歳を迎えたIUは恋愛については「いつかは彼氏もほしいけど、今は忙しくて会う時間がないです。日本俳優では妻夫木聡さんが好きです。中学生でデビューして、これまでかっこいい男性の芸能人の方をたくさん見てきたので、目が肥えているかも」と笑いを誘い、好きなタイプを「私にだけ優しくしてくれる人」と明かした。

IU IU

最後に日本のファンに向けて「本格的に『You&I』で日本の活動を始めます。『Good-Day』の時よりもっと、日本の番組や活動が好きになりました。どんどん日本での活動を期待されているので、日本のファンの皆さん、応援よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

日本デビューシングル『Good-Day』は韓国女性ソロアーティスト初のオリコンTOP10入りを果たし、4月から5月にかけて行われた全国ショーケースライブでは女子高校生を中心に失神者も出るほどの熱狂ぶりで、全国にシンドロームを巻き起こしているIUの今後の活躍にますますファンも目が離せない。

取材:photo& report ham

 

2012.07.19

blank