「コラム」2PMテギョンが現役兵入隊にこだわる事情

語学兵という選択肢もある

 

来年になると、2PMのメンバーが次々に兵役に入ることが予定されている。その先陣を切るのがテギョンであり、彼は現役兵として立派に軍務に励むことになる。

最近の軍隊では、本人の優れた特性を生かせる形で軍務を行なえるシステムが整ってきている。

そこで提案だが、テギョンはTOEIC(英語力を判定する世界共通のテスト)で990点満点を取った過去があるので、語学兵に志願したらどうだろうか。

この語学兵が何をするかというと、通訳をしたり、軍事論文や新聞報道の翻訳をしたりするのである。

語学のエリートだからこそ可能な仕事がたくさんあり、まさに、英語が得意なテギョンにうってつけの軍務ではないだろうか。

 

文=康 熙奉(カン ヒボン)

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

2016.10.04

blank