イ・ジフン日本14都市公演開催、記者会見で意気込みを語る!

 

1996年17歳で歌手デビュー、ドラマや映画に出演し、端正なルックスと長身で韓国はもとより日本でも人気の俳優で歌手のイ・ジフンが、来る10月7日静岡を皮切りに2か月間、日本14都市を巡る『イ・ジフン韓流アーティスト公演』の開催を発表。7月11日東京・都内で来日記者会見が行われ、公演に向けての抱負や意気込みを語ってくれた。

イ・ジフン イ・ジフン日本14都市公演開催

イ・ジフンは週末に一回ずつ行う公演は直接日本のファンに会いに行けるので喜びが大きいという。そして歌手としてステージの上で歌うのが何より幸せだと語った。

そして「今回の公演はシングルからもっと具体化した公演を準備しているので期待してほしいとファンへの呼びかけも忘れなかった。」また、「私はファッション部門の活動にも関心があり、韓国では俳優として知られていますが、日本ではドラマ放映が多くあったにもかかわらず、歌手としての活動に期待し、好んでくださる方が多いので、今回はいろんな姿を見せたい」と日本公演に対する抱負を語った。

イ・ジフン日本14都市公演開催 イ・ジフン日本14都市公演開催

日本では何を中心に活動されるか?の問いかけには、
「韓国ではK-POPが旋風を起こしていますが私はK-POPよりバラードを歌ってきたので今後もバラードを中心に活動したい。今回の公演を通して5,6年前96年ごろに初めに行った公演の時に日本のファンが送ってくださった熱い歓声を思い出し、和合する姿がもう一度見たいと」公演に対する意気込を見せた。

イ・ジフン日本14都市公演開催 イ・ジフン日本14都市公演開催

今回の公演の内容は1部はミニコンサート、2部にはミニミュージカル、3部はファンタイムと分けて構成され盛りたくさんの内容となっているそうだ。また、私の音楽にまだ触れていない方たちには新たな感性が感じられる、そんな公演になるのではないかと自信と期待感をのぞかせた。

シン・ヘソン、カンタとのグループSとの公演、またはアルバム等を出す予定はとの問いには
お互いがソロ活動で忙しいので、約束はできないがいつかはアルバムを出したい気持ちがあると語るイ・ジフン。

今回の公演は今までと違い、イ・ジフンが持っている優れた芸術性を最大限に表現できる場になりそうだ。韓国でミュージカル、時代劇等をこなし着実に力を付けてきたイ・ジフンだからこそできる公演に期待が高まる。

イ・ジフン日本14都市公演開催 イ・ジフン日本14都市公演開催

イベントについての問い合わせ
(株)バウハウス福岡
福岡市中央区高砂1-17-28-1F TEL:092-522-7077  FAX:092-522-7107
Mail:B123cat@proof.ocn.ne.jp
ふくまるホームページ http://www.fukumaru-jp.net/

取材: photo kojima / report ham

 

2012.07.11