Rain(ピ)、「BOF」で2000年代最高の韓流スター賞を受賞

Rain(ピ)、「BOF」で2000年代最高の韓流スター賞を受賞

歌手で俳優のRain(ピ)が、2000年代最高の韓流スターに選ばれた。

1日午後、釜山で韓流メガイベント「2016 Busan One Asia Festival」(BOF)開幕公演が行われた。

この日の公演には、プレゼンターとしてRainがVCRで登場し、意味のあるメッセージを伝えた。また、「2000年代最高の韓流スター賞」も受賞した。

Rainは歌手であり俳優、2つの分野で、全ての韓流スターを超え、“グローバルスター”と認められ、いまも海外活動を展開。Rainは2000年代中盤、最も熱く海外で活動していた当時の心境を伝えた。

Rainは「公演で回りながらたくさんのことを感じた。どこに行っても韓国の代表という考え、頑張らなければいけないという考え。それは僕だけでなく、海外で活動する他の歌手も同じだと思う」と格別な気持ちだったと説明。

特に「2004年にアジアツアーを展開し、“上手くいくだろうか”と思った。東京ドーム公演を男性ソロ歌手として初めて行ったので、プレッシャーがすごかった。試行錯誤があったが成功したし、MTVで初めてアジアグランドスラムを達成した。最高の思い出だ」と伝えた。

そして、「K-POPを広めた功労のあるグループ、今後無限の可能性があると予想される」とし、後輩グループ少女時代の公演を紹介し、温かい先輩の姿を見せた。

Rainは現在、中国・上海でドラマ撮影に励んでいる。

WOW!korea提供

2016.10.02

blank