B1A4ジニョン、ドラマのアクションシーンで意外な魅力を公開

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201609281112771333_57eb2bcabd85301

人気アイドルグループB1A4ジニョンが、「雲が描いた月明り」で隠してきた能力を公開した。いつも主人公の一歩後ろで見守ってきた彼だったが、今回だけは強烈なアクションで素晴らしい存在感を発揮して視聴者の心を捕らえた。
ジニョンは、KBS 2TVのドラマ「雲が描いた月明り」で、王世子イ・ヨン(パク・ボゴム)の幼馴染のユンソン役で出演中だ。外戚勢力の中心でありラオン(キム・ユジョン)を慕う恋敵であるためイ・ヨンに嫌われている人物でもある。

そのお陰でユンソンは、小さい頃から仲のよかったハン・ビョンヨン(クァク・ドンヨン:イ・ヨンの護衛武士)とも親しくすることができず、ラオンにも拒絶されて孤独な立場であった。それでもラオンが危険に陥る度に絶妙のタイミングで手助けをして騎士道精神を発揮してきた。
そして、27日に放送された第12話では、こんなユンソンの口に出さない静かな魅力が爆発した。 イ・ヨンに出会ったとき、おかしな雰囲気を感じてもどって行って襲撃されたイ・ヨンとラオンを救ったのだ。(2ページに続く)

2016.09.28

blank