INFINITE、米ビルボードのワールドアルバムチャートでトップ3にランクイン

201609281508779683_57eb5f8f2d867

人気アイドルグループINFINITEが、ビルボードのワールドアルバムチャートで3位にランクされるというパワーを見せた。
28日午前に公開されたアメリカビルボードチャートによると、19日に発売されたINFINITEの6thミニアルバム「INFINITE ONLY」が、ワールドアルバムチャート(10月8日付け)で3位にランクされてグローバルな音楽ファンの高い関心を感じさせた。

INFINITEは、アルバムリリース直後にHANTEOチャートを始め、韓国のアルバムチャートと韓国の主要な音源チャートでトップを荒すという快挙をなし、アジア7か国のiTunes(アイチューンズ)のアルバムチャートでも1位になって順調なカムバックを知らせた。また、今回のビルボードチャートのトップ3に進入して、グローバルアーティストとしての姿を見せて全世界的に熱い反応を得ていることを証明した。

ビルボードは、20日にK-POPコラムのコーナーで、「INFINITEが、以前発表した曲と新曲『The Eye』との差はラップパートがないという点だ。曲全体にリードボーカルのソンギュとウヒョンが一番多くの部分を担当しているが、ラッパーのホヤとドンウもやわらかい歌声のサブボーカルのエル、ソンジョン、ソンヨルに劣らない優れたボーカルパートをこなしている」と言って、INFINITEの新しいチャレンジとさらに成長した音楽的な能力について言及して注目された。

一方、カムバック初週に国内外の音源とアルバムチャートでトップにランクされて華麗なカムバックを知らせたINFINITEは、現在タイトル曲「The Eye」で活発に活動中だ。

2016.09.28

blank