B1A4バロ&Girl‘s Dayミナ、新しいバラエティ番組でロマンス演技を公開

201609160841779378_57db321618421

今日(16日)の午後5時30分に放送されたSBSのバラエティ「シーンスティラー」は、シナリオを覚えて演技をする「シナリオ俳優」と、シナリオなしで与えられた状況だけで演技する「アドリブ俳優」が、演技で対決をするという演技とリアルバラエティーが結合した新しいスタイルのバラエティ番組だ。6日に「シーンスティラー」の撮影現場では、ロマンチックコメディーとスリラーなど、ジャンルを行き来する4編のミニドラマを完成させた。

4編のミニドラマの中でロマンチックコメディーの「シークレットラブ」に出演するバロとミナは、少し特別なカップルで、大衆から愛される「ショーウインドーカップル」というキャラクターを担当して「アドリブ俳優」として演技した。バロとミナは、ドラマで芸能部の記者に扮した「シナリオ俳優」のキム・シニョンが、「ファーストキスはどこでしたの?」と質問すると、荒てて「タクシーで」と答えた。

そして、当時の状況をリアルに説明してくれというキム・シニョンの演技にあわてたバロは「僕が助手席に座っていて ... 」と、アドリブを引き継いだが、キム・シニョンが「ミナさんが、タクシーの運転をするの?」と聞き返したことで困り果てて撮影現場を大爆笑させた。
そして、キム・シニョン記者の皮肉な質問攻勢にバロとミナは荒てながらも仲のいいカップルとして演技を続けながらセンスのあるアドリブを公開して、見守った先輩演技者を驚かせた。

2016.09.16

blank