「取材レポ」T-ARA “みなさんの愛は私たちのパワーです”「T-ARA PREMIUM LIVE in Japan」開催!

160911_0042

歌手としての活動以外にドラマや映画、バラエティにも出演し、個々メンバーが精力的に活動している6人組アイドルグループT-ARA。2016年5月にファンミーティングを開催し、日本での活動を再始動したT-ARAが4ヶ月ぶりに来日。今後の活動に注目が高まる中、T-ARAが、9月11日(日)に「T-ARA PREMIUM LIVE in Japan」を東京・TOKYO DOME CITY HALLで開催した。

160911_0173

ネイビーのセーラーワンピースを着た6人がステージに登場すると、会場からはメンバーを呼ぶ声が飛び交った。オープニングはコミカルな振り付けがキュートな「So Crazy」。ノリノリなテンションでスタートした1曲目を歌い終わると、「こんばんは、T-ARAでーす!」と全員であいさつ。「みなさーん!私たちに会いたかったですか?5月に続いて、またやってきました!最後まで一緒に楽しみましょうね~♪」と、ウンジョンが元気いっぱいの笑顔を見せた。

160911_0068

続けて、ソヨンは「みんなの声はソヨンのパワーになります!」、ボラムは「皆さんの目がキラキラしていますね!幸せな時間を作りましょう!」、キュリは「皆さんの癒しの時間になってほしいです!」と、あいさつ。5月に行われたファンミーティング以来、4ヶ月ぶりの日本公演ということで、久しぶりにファンに会えたメンバーはとてもうれしそうな様子だった。

160911_0195

今回のイベントは、前半のトークライブと後半のスペシャルライブの2部構成。トークライブの最初のコーナーは、ファンから募った質問に答える「T-ARAの解決なんでもANSWER」。

10代の女性ファンから「メンバー最年長のボラムは、身長が低く童顔なのでいつもベイビー扱いされていますが、ベイビー扱いされることについてはどう思いますか?」と、質問されたボラムは、「うれしいし幸せです!でも、私は1番お姉ちゃんです!でも、ベイビー扱いされるのはうれしいです!だからこれからも(ベイビー扱いを)ずっとしてほしいです!」と、胸を張って答える姿に会場から大きな拍手が送られた。

160911_0198
「自分を動物に例えると何ですか?」という質問に「犬と猫です!」と答えるジヨンに、メンバーからは「えーっ!」と驚きの声が。「子犬のように愛嬌があるときと子猫のように甘えるときがあるので、犬と猫と答えました」と説明すると、「犬は私なのに~」と、ウンジョンがしょんぼりした表情を見せるなど、メンバー同士の微笑ましい一幕も。(2ページにつづく)

 

2016.09.16

blank