新ドラマ「空港に行く道」で4年ぶりテレビドラマ復帰のキム・ハヌル、視聴者の期待もアップ

新ドラマ「空港に行く道」で4年ぶりテレビドラマ復帰のキム・ハヌル、視聴者の期待もアップ

韓国女優キム・ハヌル(38)が、4年ぶりにテレビドラマに復帰する。

キム・ハヌルは来る21日、韓国で放送がスタートするKBS2新水木ドラマ「空港に行く道」のヒロイン=チェ・スア役を担い、テレビドラマに戻ってくる。

これまでキム・ハヌルは、様々なジャンルの作品を消化したが、その中でもラブストーリーを描く作品では、とりわけ自身の魅力を存分に発揮してきた。今回、一層深まった感性の演技で、視聴者の心を掴む予定だ。

加えて、キム・ハヌルにとっては4年ぶりとなるドラマ出演。復帰作として選んだ「空港に行く道」は、繊細で深いラブストーリーを描く。より成熟した演技を通して、”メロのクイーン”キム・ハヌルが視聴者にどのようなインパクトを残すのか、放送前から期待が高まっている。

一方、ドラマ「空港に行く道」は来る21日、韓国KBS2にて放送スタート。

WOW!korea提供

2016.09.12

blank