2PM、テギョンの自作曲で13日にカムバック

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201609080831772193_57d0a3c1c7e5f02

人気アイドルグループ2PMは、今日(12日)午後12時(13日0時)にニューアルバム「GENTLEMEN'S GAME」とタイトル曲「Promise」を発表する。
これまでティーザーイメージと映像を通じて粹でユニークなジェントルマンのような姿を公開した2PMが、これまでの男の美とはまた違った20代の紳士らしい魅力を公開する計画だ。

このアルバム「GENTLEMEN'S GAME」は、韓国を代表する男性アイドルとしての位置を守ってきた2PMの音楽的な才能を再度公開することと期待されている。
タイトル曲の「Promise」は、メンバーのテギョンが作詞作曲に参加した曲だ。
フューチャーベース、ビッグバンド、アーバンの3種類のジャンルを2PMのカラーで再構成した曲で、いくつかの愛の属性の中で信頼と献身について深みのあるストーリーを取り上げた歌だ。

2PMだけが表現することができるメッセージとサウンドを盛りこむためにメインプロデューサーに生まれかわったテギョンと、JYP所属の作曲家Raphael、香港で歌手兼作曲家として活動中のLesley Chiangが、3か月にわたって完成させた曲だ。
これ以外にも11のトラックリストの中で7曲にメンバーが参加している。ウヨンは、「Giv u Class」と「鼻歌」を作詞作曲し、チャンソンは「Make Love」と「Can't Stop Feeling」の作詞作曲、「Uneasy」の作詞に参加した。テギョンは、「香水」のラップメイキングに参加して有数の作曲家と肩を並べた。

2PMは、以前からJUN. Kの自作タイトル曲「My House」、「Go Crazy」以外にもメンバーがクレジットに名前をあげて6人のミュージシャンとしての実力を果敢に発揮し、演技者としてもその能力を認められて万能ドルとしてアピールしてきた。
2PMは、6人のメンバー全員が作詞作曲にたけているパーフェクトなアーティストグループとして、韓国だけでなく日本でも高いアルバム販売高とチャートの占有率を記録するなどグローバルK-POPアイドルとして位置づけられている。

2016.09.12

blank