防弾少年団、6番目のショートフィルム主人公はJ-HOPE

「防弾少年団」、6番目のショートフィルム主人公はJ-HOPE

「防弾少年団」が11日0時、Big Hitエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルを通じて、6番目のショートフィルム「WINGS Short Film #6 MAMA」を公開した。

J-HOPEが主人公として登場した6番目のショートフィルムでは、華やかな色感の映像と、ダイナミックな音楽が交わり、劇的な緊張感を高めた。

映像は、白い部屋の中で横たわっているJ-HOPEの姿で始まる。医師が去ると、上半身を起こしたJ-HOPEの横から、錠剤が流れ込んでくる。薬を飲み込んだ瞬間、派手にペイントされた部屋のシーンに転換される。強烈なビートの音楽をBGMに、J-HOPEは手についたペイントを見て錯乱状態になった後、気を失って倒れる。

意識を取り戻したJ-HOPEは、ドアの窓を覗くと、山の絵を発見する。ドアを開けて外に出て、絵を見詰めていたJ-HOPEは、薬ではなくチョコレートバーを食べ、笑みを浮かべる。J-HOPEが去った後、山の絵はEVAという小さな文字と共に、女性が子どもを抱いているような絵に変わる。

この日公開されたJ-HOPEのショートフィルムは、「LIE」編で登場した山の絵、錠剤が入ったコップなどが再び登場し、ショートフィルムが有機的に絡み合っていることを示唆している。しかし、それぞれの映像がどのように関係しているのかは、まだ明らかにされていないため、ファンの好奇心をさらにくすぐっている。

現在まで、6つのショートフィルムを公開し、カムバックを予告した「防弾少年団」は、今年下半期、2ndアルバム「WINGS」をリリースする計画。11月12日と13日には、ソウル九老区の高尺スカイドームでグローバル公式ファンクラブ「A.R.M.Y」第3期ファンミーティング「BTS 3RD MUSTER [ARMY.ZIP+]」を開催する予定だ。

WOW!korea提供

2016.09.11

blank