WINNERソン・ミンホ&iKON BOBBY、ユニット名は「MOBB」で9日0時公開 「公式」

201609051110777792_57ccd4516f8c8

人気アイドルグループWINNERソン・ミンホとiKON BOBBYが一緒に来る。
YGエンターテイメントは、5日午前11時に公式ブログを通じてWINNERソン・ミンホとiKON BOBBYのふたりで構成されたユニットMOBBの9日0時のデビューが知らされたティーザーイメージを公知した。7日にBOBBYのソロ曲「クァルラ」、8日にソン・ミンホのソロ曲「体」と、一日おきに3日間連続で破格的な形式で新曲を公開して、ファンの関心を集めると見られる。

この日公開されたMOBBのティーザーイメージでソン・ミンホとBOBBYは、濡れた髪の毛のまま正面を見つめ、強烈な雰囲気が白黒のカラーと調和して印象的だ。9日0時にダブルデジタルシングルと2つのミュージックビデオが公開されるという事実もともに公開された。
BOBBYの「クァルラ」は、1日中眠ってばかりいるコアラから由来したと言われるほどに泥酔した状態を意味する言葉だ。BOBBYが曲の作詞を担当し、BOBBY海外の作曲家shockbitとの共同作業で注目されている。

一方、ソン・ミンホの「体」は作詞ソン・ミンホ、作曲はソン・ミンホとFUTURE BOUNCEが共作した。
これに関してYGの関係者は、「ふたりは、チームは違うが練習生時代から数年間お互いに励ましあった親しい仲だ。BOBBYの『クァルラ』は、強烈なヒップホップ曲で、ソン・ミンホの『体』は夢幻でセクシーでスローなヒップホップ曲だ。曲を聞けば分かるが、2曲の雰囲気がとても違うので競争という雰囲気はしないだろう」と伝えた。

「むしろ、ふたりが同じ時期に新曲で活動するということで、お互いにいっそう励ましあいながら同行するプロモーションだと考えてくださったらいいだろう」と語った理由には、ふたりがユニットで曲を発売することを暗示していたと見られる。

2016.09.05

blank