iKON BOBBY、ソロ曲の題名は「クァルラ」…“強烈なヒップホップ”

ikon

人気アイドルグループiKONのBOBBYのソロ曲の題名が「クァルラ」と明らかになった。

YGエンターテインメントは3日の午前11時に公式ブログであるYGライフを通じて、今月7日に発表されるBOBBYの新しいソロティーザーを公開した。ソロ曲の題名は「クァルラ」だ。「クァルラ」は一日中寝るだけの動物コアラからとったという説が出回るくらい酒に酔った状態を意味する言葉だ。

YG側は「やっと20歳になったBOBBYの場合、お酒に弱いタイプで、クラブにも遊びに行った経験が殆どないメンバーです。BOBBYが作詞した曲の題名が「クァルラ」だと聞いて、初めは信じられなかったけど強烈なヒップホップ音楽に吹きだすBOBBYの荒いラップと歌詞の意味は音楽と雰囲気にすっかり酔ったという意味だと解釈できる曲です」と説明した。

特にこの曲はBOBBYが作詞し、BOBBYとShockbitの共同作曲で注目される。ShockbitはBIGBANGのSOLの「RINGA LINGA」に参加した海外の作曲家だ。BOBBYとShockbitが初めて誕生させた共同作業物なので期待が大きい。

YGは7日にBOBBYのソロ曲「クァルラ」の音源とミュージックビデオを同時に公開する。2014年ケーブルチャネルMnetのラッパーのサバイバルプログラム「SHOW ME THE MONEY3」に出演して優勝したBOBBYが2年間どんな変化を経て曲を完成したか、どんなエネルギーあふれるステージを見せてくれるのか期待される

2016.09.03

blank