コン・ユ主演「釜山行き」、「弁護人」を抜き歴代13位

コン・ユ主演「釜山行き」、「弁護人」を抜き歴代13位

映画「釜山行き」がついに「弁護人」を抜いた。

28日、映画振興委員会統合ネットワークによると、「釜山行き」は27日に4万1620人を動員し、累計観客数1138万2726人でボックスオフィス7位を記録。

これで、「釜山行き」は「弁護人」が記録していた1137万人を超え、歴代興行成績ランキング13位となった。

ボックスオフィスではワンランクダウンしたが、ロングランヒットで、「弁護人」をも超える気炎を吐いた。

WOW!korea提供

2016.08.28

blank