「シンデレラと4人の騎士」、チョン・イルの笑顔に視聴者も虜になった

!cid_ii_156cb03c11fce0cb俳優チョン・イルの百万ドルの微笑みがお茶の間を虜にした。

今月26日の夜11時15分に放送されたtvN金土ドラマ「シンデレラと4人の騎士」の5話では統制が不可能な財閥3世カン・ジウン(チョン・イル)が自身の性格を改造するためにハヌルチップから同居中であるウン・ハウォン(パク・ソダム)に少しずつ惹かれていく姿が描かれた。

ジウンはいつも横にいた友達のヘジ(Apinkソン・ナウン)が自分と従兄のヒョンミン(アン・ジェヒョン)を好きで、いつも傷ついている姿に腹が立ってハウォンの心を奪うと宣戦布告した状態だ。

ハウォンがヒョンミンの偽フィアンセという事実をまだしらないジウンは、ヘジをいつも傷つけているヒョンミンを挑発するためにハウォンを利用しようと思った。ところでハウォンと接するたびにジウンは妙な気持になり切ない目つきを見せることになる。時間が過ぎるほど理由の分からない妙な感情に引きずられるような姿を見せた。

特にジウンはお父さんの祭事に参加しろとハヌルチップの家の室内プールに現れたハウォンと狭いシャワーブースの中でドキドキするシーンを演出した。ハウォンの目の上に手を当てて落ちる水滴を拭って「私がお前を奪い取るといったのは本当だ」と話した。ハウォンは「とてもイケメンなあなた。人の心をときめかせて」として妙なときめきを見せた。

特にジウンはヒョンミンの母との食事の後、食もたれをしたハウォンが一人で運動をする姿を見て痛ましく、直接彼女の手に針を指してあげ、食もたれを直してあげた。ハウォンは食もたれがなくなってすっきりとして、お腹がすいてグーグーと音がした。2人は笑いをこらえられず、互いにいたずらっぽく言葉を交わして少し親しくなった。

帰ってくる車の中でハウォンが寝てしまって寝言を言う姿を見て、ジウンが笑顔を浮かべた。そしてハウォンが楽に寝れるように自動車の椅子の背もたれを倒すとき、ハウォンの口から「会いたかった。パパ」という言葉が出るとかわいそうな表情になった。

自身がそんなに否定して押し出したお父さんという存在がハウォンには限りなく大切なことが分かって徐々に感情の変化を感じるようになったジウン。視聴者たちはこんな魅力いっぱいのジウンを格好良く表現するチョン・イルの魅力にどっぷりと漬かった。

一方この日「シンデレラと4人の騎士」5話は平均視聴率は3.4%(以下ニールセンコリア有料プラットホーム家屋基準)、最高視聴率3.6%を記録し、ターゲット平均視聴率が2.5%で自らの最高を記録した。

2016.08.27

blank