「私の耳にキャンディ」チャン・グンソク、キャンディより甘いボイス

image 俳優チャン・グンソクが木曜日の夜を甘いボイスで染めた。
チャン・グンソクは今月25日に放送されたtvN「私の耳にキャンディ」で低いトーンの声で視聴者たちの耳と心を虜にした。
彼は「キャンディ」はもちろん、視聴者たちをノックダウンさせる甘いコメントをよどみなく吐き出した。その相手が、手にした「電話」だったことが、見る人の感情をより一層集中させた。チャン・グンソクの話は女性たちの心をノックダウンさせた。
10代の頃、最年少DJでも活躍したチャン・グンソクは正確な発音と発声、そして元々感情の深さをより繊細に伝達し、強く訴えるような声だと定評がある。特に彼はドラマ「ファン・ジニ」、「ラブレイン」等のロマンスドラマで数多くの名セリフを誕生させた。これはセリフを引き立たせる彼の熱演と響きが違う声の力が大きな役割をしている。
「私の耳にキャンディ」はチャン・グンソクの正直な心を飾りない声で聞くことができるという点で特別だ。視聴者たちもやはりチャン・グンソクの声と話に一層耳を傾けた。彼の話と目つきなどから真実な心が感じられたためだ。
ユ・インナと明らかになったキャンディとの通話を通じ、大衆はチャン・グンソクの甘い声にすっかり浸っていた。

2016.08.26

blank