イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、エンディングキス後の予告で最高視聴率を記録

W
MBC水木ドラマ「W‐二つの世界」の最高の1分は、イ・ジョンソクとハン・ヒョジュのキス後に公開された予告だった。

本日(25日)の視聴率調査会社TNMSによると、前日放送された「W‐二つの世界」10話は首都圏基準で15.3%、9回連続で同時間帯視聴率1位を記録した。

カン・チョル(イ・ジョンソク)とヨンジュ(ハン・ヒョジュ)のキスエンディングに続き、本日(25日)放送される11話の予告は最高視聴率の17.7%を記録し、「最高の1分」という記録を立てた。この日予告では、カン・チョルを探す警察、真犯人に立ち向かうヨンジュ、そしてエンディングキス後に再会する2人の姿が描かれ人目を引いた。特に「W‐二つの世界」は毎回最後まで目を話すことができず、予告必見の「魔性の吸引力」を証明した。

前日の放送では、カン・チョルがオ・ソンム(キム・ウィソン)を操りウェブ漫画の世界を変える真犯人のせいでチャンネル「W」総責任者であるソン・ヒョンソク(チャ・グァンス)を銃殺した犯人という濡れ衣を着せられる姿が描かれた。ヒョンソクは何者かの鉄砲で死亡し、その時突然カン・チョルの手に鉄砲が現われた。その瞬間、外にいた警察が駆けつけカン・チョルは仕方なく逃亡する羽目になり「逃亡者」となってしまう。

カン・チョルは逃亡中に腹部を銃で撃たれ苦しんだ。カン・チョルの車には窃盗犯の濡れ衣を着せられたヨンジュが乗っていた。ヨンジュはカン・チョルの傷を治療し、自分を置いて逃げろというカン・チョルの言葉を無視し彼のそばに居続けた。

そしてヨンジュはカン・チョルを治療する薬を手にいれるためにもここから出ないといけないと言い、「私はカン・チョルさんの人生がハッピーエンドになることを願っている」という意味深長な言葉を残しながらカン・チョルにキスをした。「つづく」という字幕が現われると同時にヨンジュは消え、カン・チョルはヨンジュの行動に動揺した。

2016.08.25

blank