「U-KISS」キソプ、「BE MY VOICE」にプロデューサーとして参加…優勝者にはコラボも実現?

20160824e6

現在、韓国、日本、アメリカ、ベトナムの4ヶ国で同時開催中のグローバルオーディション「BE MY VOICE」に、韓国人気ボーイズグループ「U-KISS」のメンバー・キソプがプロデューサーとして参加することが決まった。

「BE MY VOICE」は、同国に居住している人なら誰でも参加可能のオーディションで、課題曲の中から1曲を選び、自分のスタイルでリメイクしてmp3ファイルまたは動画ファイルをDIOCIAN.comの「BE MY VOICE」コンテストページにアップロードして参加するもの。審査委員の評価の他、いいね数や動画の再生回数などが評価の対象となる。

優勝者には、リメイク曲の発売やミュージックビデオ制作を全額支援するという特典があり、自身の才能を活かしたいと多くの人が参加している。さらに、優勝者にはキソプとコラボレーションもできるとあってファンも必見だ。

課題曲の中の「Love Me」は、キソプがプロデュースしたもので、永遠の愛を約束した恋人との別れの気持ちをピアノのメロディとストリングで表したミディアムテンポの曲になっている。他にも「U-KISS」の最新アルバム「One Shot One Kill」に収録されている「Illusion」を作曲するなど、アーティストとしての面でも才能を発揮しており、先月まで行われていた「U-KISS」夏のツアーでも同曲を披露した。

「U-KISS」としては、11月23日の札幌・Zepp Sapporo公演を皮切りに全国8か所20公演となる冬のベストツアー開催が発表されたばかりだ。
WoW!Korea提供

2016.08.24

blank