俳優キム・レウォン&パク・シネ主演ドラマ「ドクターズ」、完ぺきなハッピーエンド。視聴率20.2%で有終の美

article (1)

ドラマ「ドクターズ」が、20%代を越す視聴率で有終の美をおさめた。
24日に視聴率調査会社のニールスンコリアによると、23日午後10時に放送されたSBSの月火ドラマ「ドクターズ」の最終話は、全国基準の視聴率20.2%を記録した。
これは、19話の19.5%より0.7%ポイント上昇した数値で、「ドクターズ」は最後まで20%代を越す視聴率を記録して気持ちのいい終了を迎えた。

23日放送された「ドクターズ」では、ユ・ヘジョン(パク・シネ)にプロポーズするホン・ジホン(キム・レウォン)の様子が描かれた。

2016.08.24

blank