「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」の歴史的な10周年特集放送

article

ラジオ番組の「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」が、10周年特集の放送を終了した。
21日にKBS クールFM「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」(以下「シュキラ」)が、放送10年を迎えた。2006年8月21日にSUPER JUNIORのイトゥクとウニョクの進行で最初の放送を始めた「シュキラ」は、ソンミン、リョウクを経て、4月に招待DJとしてイトゥクが帰って来て、この日の歴史的な放送10周年を迎えた。MCの交替とプログラム廃止がひんぱんに行われる深夜のラジオプログラムとしては異例な記録だ。

この日「シュキラ」の10周年の放送には、SUPER JUNIORのメンバーイ・エソン、ヒチョルが出演してメンバー同士の深い友情を公開した。また、TRAXジョンモ、DickPunksテヒョン、U-KISSスヒョン、フン、キソプ、ソン・スンヨンが、放送10周年を共に祝うショーを公開して、今まで放送では見られなかった多彩なパフォーマンスを公開した。
特に放送の終わりでは、軍隊から送られた初代のダブルDJだったウニョクの手紙が公開されて、10周年に深い意味を加えた。

最後にDJイトゥクが、「シュキラ」が10年間維持された最大の功労者はリスナーだと言って感謝の思いを表現した。
「シュキラ」は、韓国だけではなく多数の海外からのリスナーを保有した代表的なラジオ韓流プログラムで、放送が進行されるKBSのオープンスタジオは韓流観光のコースとしても有名だ。「シュキラ」は毎日午後10時から放送中だ。

2016.08.22

blank