10才になったBIGBANG、コンサートD-DAY…“歴代最高級の6万人スケール”

!cid_ii_156a69d93c442b3f

いよいよD-DAY。BIGBANGのデビュー10周年を記念した大型コンサートが20日に開催される。

BIGBANGは本日(20日)の午後7時、ソウルワールドカップ競技場で「BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10」コンサートを開く。

2006年8月19日にデビューしたBIGBANGは今年で10才になった。

これを記念するために6万人規模の超大型フェスティバルを準備した。今回のコンサートでBIGBANGはデビュー当時に発表した曲やヒット曲のステージをいっぱい準備し、ファンたちと意味ある思い出を作る予定だ。

BIGBANGは2006年8月19日にオリンピック公園体操競技場で開かれた「YG FAMILY 10周年CONCERT」で、デビューステージを飾り公式に大衆の前に立った。デビュー後は毎月シングルを発表するという破格的なプロモーションを進めた。

2007年当時、歌謡界では珍しいアルバム形態であるミニアルバムを発表し、タイトル曲「LIE」で今までにないヒットを記録した。デビュー1年でBIGBANGはトップに上がって大衆の大きな愛を受けた。

「LIE」に続き「最後の挨拶」までひきつづきヒット曲を誕生させたBIGBANGは、翌年日本インディーズレイブを通じて初の海外進出を知らせた。2009年には日本のメジャー音楽市場にデビュー、本格的な活動を始めた。

韓国と日本を行き来して活動を併行したBIGBANGは、その範囲をどんどん広めてアジアツアーを開催した。2012年には初のワールドツアーで全世界80万人の観客を動員し、昨年には2度目のツアーで150万人を動員した。

アメリカフォーブスの「2016世界で最も稼ぐ有名人100」に選ばれるなど名実共に韓国を代表するミュージシャンに成長したBIGBANGは、デビュー10周年を迎えてファンたちと音楽パーティーを楽しむ予定だ。

2016.08.20

blank