俳優ソ・イングク、"久しぶりのロマンチックコメディ、俳優として幸せだ"

201608191106770681_57b66a71f3ea9 俳優兼歌手ソ・イングクが、膨大な富を持つイケメン青年に変身する。
MBCの新しい水木ドラマ「ショッピング王ルイ」サイドは19日、タイトルロールであるルイ役を引き受けたソ・イングクの最初のスチールを公開した。
「ショッピング王ルイ」は、複雑な消費の都市、ソウルのど真ん中に表れた記憶喪失の男「ショッピング王ルイ」と五台山(オデサン)のモモンガと呼ばれるコ・ボンシルの波乱万丈のサバイバルロマンチックコメディーだ。放送コンテンツ振興財団のドラマ公募展の優秀賞受賞作であり、ソ・イングク、ナム・ジヒョン、ユン・サンヒョン、イム・セミの共演で話題を集めた。
ソ・イングク演じるルイは、過去の事故で親を失って、一人残った孫さえどうかなるのではないかと心配する過保護な祖母の元で寂しく育った温室の花のような男だ。
公開されたスチールカットには、初の撮影からルイになりきったソ・イングクの姿が収められて視線を集めている。シックな表情と魅惑的な雰囲気が、作品とキャラクターに対する期待をいっそう高めてくれる。またヨーロッパでショッピング王に成長したルイが、飛行機でどこに向かっているのか好奇心を刺激する。
初の撮影を終えたソ・イングクは、「久しぶりにロマンチックコメディーでお目にかかるようになります。いつもラフな雰囲気を作ってくださる監督とスタッフの皆さんが手伝ってくださるおかげで、すっかりルイになりきって暮しています。『俳優として生きるというのがこんなに幸せな事なのか』と思うこの頃です。これからルイを魅力的に作りあげるために最善を尽くします。新鮮な笑いと穏やかな感動をプレゼントすることを約束して『ショッピング王ルイ』にたくさん期待してください」と語った。
純度100%の青春ロマンス「ショッピング王ルイ」は「W」の後続番組として9月に韓国で放送が開始される。

2016.08.19

blank