俳優イ・ジュンギ、ドラマ「月の恋人」のために15kg減量

201608191000777062_57b65b14c1c8c「月の恋人」のイ・ジュンギのグラビアが公開された。
よりシャープになったラインと、新しい魅力が盛り込まれたイ・ジュンギの今回のグラビアは、ファッションマガジン「Marie Claire Korea」とともにした。ソフトなカリスマをアピールしてカメラの前に立ったイ・ジュンギは、自然なポーズと表情で撮影現場の雰囲気をリードし、いっそう深まった眼差しで女心を狙い撃ちした。モニタリングするスタッフさえドキドキするほどだったという。

そして続くインタビューでイ・ジュンギは、SBSドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」)について、高麗時代の宮廷での秘められた争いの渦を詳細に描き出した作品だと説明した。「キャラクターがもう少しシャープに見えたら良いという監督の注文で、15kgの減量をしました。今は維持している状態です」と言う彼の様子から、いっそうの余裕と強靭さが感じられたという。

時代劇以外のジャンルで活躍したくないのかという質問に、「これからお見せしたいことがもっとたくさんあるということに確信があるし、ずっと成熟してそのぶん感情が豊かになりました。他のカラーの作品にも自信があります」と答えて微笑んだ。
イ・ジュンギの所属事務所のNAMOO ACTORSの関係者は、「『月の恋人-歩歩驚心:麗』は時代劇だがカッコいいシーンもかなり多いので、今年下半期で最高の期待作として注目されている。イ・ジュンギの長所である纎細でカリスマにあふれた演技とアクション、胸が張り裂けそうなロマンスで、今年の秋を飾るだろう」と語った。

2016.08.19

blank