防弾少年団SUGA、"ミックステープに思いの全てをこめた"

article (2)

人気アイドルグループ防弾少年団のSUGAが、グラビアを通じて新しい魅力を披露した。
SUGAは最近、雑誌「GRAZIA」(グラツィア)とのグラビア撮影を行った。公開されたグラビアには、ソフトなカリスマを漂わせたSUGAだけの甘くてシックな表情が収められた。
彼はグラビア撮影後のインタビューで、ミックステープに使った芸名「Agust D」につて「以前に歌詞に使った『DT Suga』を逆に配置しました。DTはD Townを意味していて、僕の故郷である大邱(テグ)のことです。意味もいいし、呼ぶ時も雰囲気がよくて外部と作業する時はこの名前をずっと使っています。そういえばミックステープもAugust(8月)に合わせて出るので感じが良いですね」と答えた。

201608191122770352_57b66fabac2b5

SUGAは、ミックステープに入った音楽については「ヒップホップを基盤にして、したいことは全部してみました。『うん?彼はこんなだったか?』、『こんな歌詞、書いてもいいのか?』というほどに歌詞が強烈な部分が多いです。とにかく心の中にあることを全部盛り込んだのでさっぱりしました」と答えた。
SUGAのグラビアとインタビューは、雑誌「GRAZIA」の第82号で見ることができる。

2016.08.19

blank