"VIXXの新曲、一番感性的。印象的な成果"と米ヒューズTVが報道

201608180813776337_57b4f0487847e

アメリカの有名な音楽専門メディアであるヒューズTV(FUSE TV)が、VIXXのニューシングルアルバム「Hades」について好評を伝えた。
このメディアは16日(現地時間)、「VIXXが一番感性的なシングルで帰って来た(VIXX RETURN WITH MOST EMOTIONAL SINGLE TO DATE)」というタイトルの記事を通じて、VIXXのカムバックタイトル曲「FANTASY」に対する感想とミュージックビデオも掲載した。

特に今回のタイトル曲「FANTASY」は、「VIXXの作品の中で一番感性的で印象的な成果だ」と好評を伝えた。そして「ピアノの伴奏で始まる曲の導入部分とシンセサウンド、パーカッションに続く構成は、彼らの『FANTASY』に我らを導いてくれる。盛りだくさんの楽器と爆発的なコーラスなどは、ダークな雰囲気を倍増させている」と語った。
「FANTASY」のミュージックビデオについても好評が続いた。「VIXXのダークな魅力を照明した。茨をモチーフにしたビジュアルは、VIXXが強烈な姿を公開してファンに相変らず神秘的な姿をプレゼントしている」と表現した。

VIXXの新曲「FANTASY」は、ベートーベンの月光ソナタを引用した導入部と雄大で壮厳な雰囲気が印象的な曲で、12日に公開直後に韓国の主要音源サイトで1位にランクされ、アルバムチャートの順位でもトップを占めた。

2016.08.18

blank