イ・ミンギ、ファンと一緒にバースデーパーティ開催!

 

「タルジャの春」「TSUNAMI(海雲台)」などに出演し、女性の心を掴んで離さない大人気の俳優イ・ミンギが、1月15日、東京・なかのZEROホールにて、『イ・ミンギ バースデーパーティ【LEE MINKI IS BORN】』を開催し、イベント直前に記者会見が開かれた。

イ・ミンギ

黒のスリムスーツをスタイリッシュに着こなして登場したミンギは、「初めまして・・・(?)、新年あけましておめでとうございます。」と日本語で挨拶。「はじめまして」?の言葉に記者たちが困惑していると、MCに促され「お久しぶりです」と、あわてて訂正し、苦笑いした。

「日本語を一生懸命練習してきたのですが、イタズラをしてぐるっと回って登場なんかしていたら、忘れてしまいました(笑)」とお茶目な笑顔をみせ、会場を和ませた。

16日に誕生日を迎えるミンギは、15日にファン達とバースデーイブのお祝いをすることになる。その気持ちを尋ねられると、「まだ、ファンの方々と実際に会っていないので実感はないのですが、実際にお祝いしていただいたら実感がわくかも・・・。誕生日の前夜祭を大勢の方に祝っていただくのは、生まれて初めてです。」と、はにかみながらも嬉しそうに答えた。

イ・ミンギ イ・ミンギ

 

2010年は、どんな年でしたか?の問いには、

「通常は、仕事をしていたら、ずっと続けて仕事をしているというような過ごし方なのですが、昨年は少し変わっていました。少し休みながら新しいことにも徹することができる、そんな年でした。」と語り、仕事と休暇などを両立し充実した時を過ごした様子。

 

では、2011年の目標、抱負は?に、

「昨年は、映画『TSUNAMI(海雲台)』以外、作品を通して皆さんに頻繁にお会いする機会がなかったので久しぶりになりますが、昨年出演した映画と現在撮影中の映画の2本が公開される予定です。撮影中の映画も、素晴らしい作品になるよう頑張っています。」と伝えた。

 

最近は、大物俳優の方と共演すること多いが、学ぶことや感じることはある?には、

「共演した俳優の方々は、本当に認められている方ばかりです。色々な俳優の方に会うと、それぞれのスタイルやアプローチがあり、その方々や時々によって色々な考え方ができます。そして、感じたことは演技の道で正解というものは無いということです。自分も何かオリジナリティという確固たるものもって、それを出せるように努力しなければと思いました。」と、先輩俳優たちを尊敬しながらも自分というものをしっかりと持っているミンギの自信と真摯な姿を見せた。

今後挑戦してみたい役、音楽活動については、「難しい~」としながらも、「役については、その役柄の内面的なものを表現し演じることをしたいです。音楽の場合は、その時々に自分が感じた気持ちを表現したものを作っていきたいです。」と目を輝かせた。

イ・ミンギ イ・ミンギ

今回の来日で、また新しい発見はありましたか?の問いに

しばらく考えたあと・・・ 「昨日、夕飯にカニ料理をお腹いっぱい食べたのですが、日本に来たら必ずラーメンを食べると決めているんです。でも時間があるか微妙だったので、カニ料理を食べたあと、またラーメンを食べに行きました(笑)。そして、ラーメンはお腹いっぱいだったとしても美味しいんだ!と思いました。食べたのはネギラーメンに卵を入れて。」と自慢げに話し、記者たちの笑いを誘った。

 

最後に日本のファンに

「本当にファンの皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも一生懸命頑張り、素晴らしい作品で素晴らしい姿で皆さまにお会いできるように頑張っていきます。」とメッセージを伝えた。

イ・ミンギ イ・ミンギ

イ・ミンギ

どんな質問にも真面目に考え一所懸命答えるミンギ。飾らない素直な姿勢が彼の魅力だ。カッコイイのに可愛いイ・ミンギは最後までさわやかな笑顔を見せていた。

その後のファンミーティングでは1曲目 「 (クリウォ/会いたい) 」をはじめ「 (ナン ノルル サランヘ)」「Your Guardian Angel - The Red Jumpsuit Apparatus」と3曲を披露し、ミンギにとって思い出に残るバースデーとなったことだろう。

イ・ミンギ イ・ミンギ

主催:(株)フラウインターナショナルhttp://www.frau-inter.co.jp/

イ・ミンギオフィシャルファンサイト:http://lee-minki.com/

 

2011.01.24

blank