台湾イケメンアイドル沈建宏、”クリスK”の名で韓国活動へ

lkris_160810
台湾のアイドル歌手兼俳優の沈建宏(クリス・シェン、23)が、”クリスK”の名で韓国活動をスタートさせることがわかった。

来る16日、韓国で初のミニアルバム「evolution」を発表するクリスKは、アルバムの意味、イメージ、スタイルなどアルバム全体のプロデュースに参加。
10年間の成長と変化を完ぺきに表現した。特に、アルバム収録曲「baby girl」、「some kind of love」は中国語と韓国語の2バージョンで歌い、リリースされる予定だ。

事務所側は「クリスKのKは”Korea”と”King”を意味し、韓国で最も多い名字の”キム(Kim)”の意味も含んでいる。韓国では新人として、新たな気持ちで活動をスタートさせる」と説明した。

一方、クリスKは来る12日、「baby girl」のティーザー映像を公開する。

WOW!korea提供

2016.08.12

blank