2PM Jun. K、アーティストになって帰って来た

article

人気アイドルグループ2PM Jun. Kが、ソロアルバムを通じて音楽的な力量を証明した。
Jun. Kは、9日0時にデビュー後初の韓国でのソロアルバム「Mr. NO♡」とタイトル曲「THINK ABOUT YOU」を発表した。
Jun. Kはこのアルバムの全曲の作詞作曲に参加して、日本ではすでに絶賛を受けてきた自身の音楽的な才能と実力を果敢なく表現した。

R&Bにフューチャージャンルを取り入れたタイトル曲「THINK ABOUT YOU」は、粹なサウンドと感性、強く訴えるような深みのあるボイスとすぐれた歌唱力まで加えて調和を成している。
楽器を利用して音楽全般を自身が直接作り出すというプロデューシング能力を保有したJun. Kが、このアルバムを通じて韓国でもミュージシャンとしてのアイデンティティを確固たるものにするきっかけになっている。

またこのアルバムには、タイトル曲「Think About You」を始めとして「Mr. NO♡」、「サーフィン」、「BETTER MAN」、「YOUNG FOREVER」と、2PMの5thタイトル曲「My House」のアコースティックバージョン、そして2日に先行公開された歌手ペク・アヨンとのデュエット曲「行かないで」など8つのナンバーが収められた。

JUN. Kは既に日本でソロ歌手としても盛んに活動中で、アイドルではなくミュージシャンとして認められている。2014年の「LOVE & HATE」、2015年の「Love Letter」ともにオリコンチャートで1位になり、また6都市で10回、5都市で11回にわたる2年連続のソロツアーも大成功で幕をおろした。

2016.08.10

blank