俳優パク・シネ&キム・レウォン主演ドラマ「ドクターズ」、ついに視聴率20%を越えた

article

「ドクターズ」が、ついに視聴率20%突破に成功した。
視聴率調査会社ニールスンコリアによると8日に放送されたSBSの月火ドラマ「ドクターズ」は、全国基準で21.3%の視聴率を記録した。
今まで「ドクターズ」は、19%台の視聴率を記録してきて20%突破が目前だったが、そのたびに入り口まで来て越えることができなかった。この日、他の放送局はみなオリンピック放送のためにドラマ放送を中止し「ドクターズ」だけが放送された状況で、その結果20%を突破したというのだ。

2016.08.09

blank