パク・シネ&キム・レウォンの「ドクターズ」、イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュの「W」を抑えてコンテンツ影響力で1位

201608081416775654_57a817250d03d

SBSの月火ドラマ「ドクターズ」が、MBCの水木ドラマ「W」を抑えてコンテンツ影響力の調査で1位になった。
8日、CJ E&Mとニールスンによると、「ドクターズ」は7月の第4週のコンテンツ影響力の調査で274.4CPIを記録し、256.5CPIの「W」を抑えて1位にランクされた。現在ふたつのドラマは、話題性と視聴率で優位を占めて、平日の地上派ドラマの自尊心を守っている。

3位は、MBCの芸能プログラム「無限に挑戦」、4位はMnet「HIT THE STAGE」、5位はKBS 2TVのドラマ「むやみに切なく」だった。

2016.08.08

blank