BIGBANG、「軍入隊の日程は未定。メンバー5人といつもまでも一緒に活動したい」

7人気グループBIGBANGのG-DRAGONが、メンバーの軍入隊に関して「日程はまだわからない」と伝えた。

BIGBANGは本日(4日)午後、ソウル城東区(ソンドング)聖水洞(ソンスドン)のS-factoryでデビュー10周年記念行事「BIGBANG10 THE EXHIBITION: A TO Z」展示会を前に記者会見を開き、軍入隊について言及した。

この日G-DRAGONは、「ステージから離れたくない。しかし国からの召集があれば行くべきでしょう。しかしそれがいつになるのかは誰にもわからないので、時間が許される限り5人で共に活動したいというのが僕たちの気持ち」と明らかにした。

続いてG-DRAGONは「国防の義務を終えたら、その後が問題だなと思います。年もとるし考えも変わるでしょう。勿論僕たちはいつまでもBIGBANGでいると思います。5人でずっと活動を続けたいという思いが強いため、軍隊から帰ってきたら『帰ってきたからアルバムを出そう』というのではなく、僕たちがまた自信を取り戻し確信を持った時にまた皆さんの前に現われることになるでしょうね」と打ち明けた。

T.O.Pは「僕たちの音楽は年齢制限のある音楽ではないと思っています。若い時に音楽を始めましたが、若い人たちだけのための音楽だとは思っていません。軍隊から帰ってきても皆さんから愛されるなら、愛される限り活動したいと思います。愛されなかったら、活動したくてもできないですよね」と付け加えた。

2016.08.04

blank