パク・スジン、日進月歩した料理の実力「味付けもテキパキ」

articleパク・スジンがシム・ヨンスンの課題をかなり上手に続けた。

パク・スジンは3日夕方8時20分に放送されたオリーブTV「玉水洞一番弟子」でワースト料理だった釜飯、スンドゥブチゲ、ツルニンジン焼きをもう一度作ってみろというテストを受けた。

料理を始めたパク・スジンはシンミジャン、シンミユのような味付けも直接作れというメモに驚いた。彼女は心を落ち着けてレシピを見ながら味付けを作り始めた。

パク・スジンは材料をきちんと定量に合わせて準備し、ひとつずつ作った。目分量計量を正確にするセンスも発揮した。シンミジャンに蜂蜜を加えたり、シンミユが沸騰することを忘れないなど、注意深く整理しながら以前より上達した実力を見せつけた。

2016.08.03

blank