「取材レポ」Double S 301“皆さんと一緒に過ごせて楽しかったです!”初のファンミーティング「Double S 301 SPECIAL FAN MEETING & PREMIUM LIVESHOWCASE」開催

 

160729-3

2010年に活動休止を発表した人気グループDouble S 501 (SS501)のメンバー、ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、キム・ヒョンジュン(マンネ)の3人によるユニットDouble S 301 (SS301)が、待望のファンミーティング「Double S 301 SPECIAL FAN MEETING & PREMIUM LIVE SHOWCASE」を7月29日(金)、東京・有楽町、東京国際フォーラム ホールAで開催した。

今年4月に東京、大阪で初の単独公演を大成功に収めた彼らだが、今回は初のファンミーティングを開催し、昼と夜の2回公演を通して日本のファンと交流した。

バンド演奏がスタートすると、舞台袖からメンバーがゆっくりと歩いて登場。

爽やかな白シャツスタイルのヨンセン、黒シャツを着こなしたキュジョン、カジュアルな黒Tシャツ姿のヒョンジュンが登場すると、一斉に星形のグリーンのペンライトが揺れた。

「準備は出来ましたか?」とファンを煽りながら「Distance」を歌い、会場をあたためた。

160729-1

最初のあいさつとヒョンジュンによるバンドメンバー紹介が終ると、ファンからのお便り朗読という1つ目のコーナーが早速スタート。

「5人のステージが見たいです。SS501としても日本に来てください。ずっと待っています」、「こんなカッコイイ人たちが韓国にいたなんて!SS301を好きになって世界が変わりました。幸せなことが増えました」などの熱い思いのこもった便りが次々に発表された。

「2007年に初めてSS501を知ってから日本でのイベントやツアーは全部行きました。当時は高校生だったけれど、今はたくさん歳ととりました(笑)」というお便りに対しては「僕たちも歳をとっているから大丈夫です(笑)これからもずっと一緒にいきましょう!」と笑顔でファンを和ませた。

また、朗読しながらも「僕の(日本語の)発音どうですか?大丈夫?可愛いでしょ?」と確認するヒョンジュンにファンも思わず笑顔になっていた。

160729-2
ライブコーナーになると「1日だけ」、「Hoshizora」、「エンドウ豆」と立て続けに披露。

ステージ真ん中に堂々と立ち感情豊かに歌うヨンセン、ファン一人ひとりのことをじっくり見るかのように客席を覗き込みながら歌うキュジョン、ステージを左右に動き回りファンと一緒に手を振りながら、会場全体を盛り上げるヒョンジュンにファンも掛け声やペンライトで応えた。

ヒョンジュンがストライプシャツ、ヨンセンが黒シャツ、キュジョンがストライプジャケットと、それぞれに衣装チェンジを終えると、SS501のバラード「Always and forever」をしっとりと歌い上げた。
さらに「Mermaid」、「Let me be the one」をムードたっぷりに披露し、メンバーもファンも心地よいリズムに身をゆだねていた。

 

続いては「女性版SS301を探せ!」と題したファンと一緒にゲームコーナーへ。

ゲームのルールは客席を3つのチームに分けて、メンバーがそれぞれのチームリーダーになり、自分のグループの中から女性版SS301の条件にあてはまる女性を客席の中から3人探し出すというもの。

「ウェーブヘアでメガネとスカートを着用している女性」「“僕の頭が悪くて”の歌詞を暗記している女性」「“AH-HA”の振付を覚えている女性」という3つの条件が発表されるやいなや客席に降りるメンバーにファンは大興奮。

160729-6

自ら手をあげアピールするファンたちを冷静に判断し、3人を素早く揃えたのはヨンセンだった。

最後まで苦戦していたヒョンジュンだったが、無事に女性を見つけ満足げにステージに戻ってくると、なんと4人集めてしまっていたことに気がつき、ステージは混乱状態に。

「何やってんだよ、お前は!」とヨンセンからのツッコミに「歌にたいしてはプライドがありますので、1人ダメだった時のための代理の方で・・・」と返し笑わせた。

メンバーが選んだ女性が本当に条件に合っているのかを一人ずつ確認していくと、ウェーブとは言いがたい?ヘアスタイルの女性や、振付がうる覚え?の女性だったりと波乱続きの展開で会場は大爆笑。

160729-5

総合判断の結果、勝利はキュジョンチームに決まり、3位だったヨンセンチームは罰ゲームとしてガールズグループのダンスを1分間踊ることに。

最初は恥ずかしそうにしていたヨンセンだったが曲が流れると、ノリノリで踊る姿にファンは喜んだ。

ゲームコーナーが終わると、最後のライブコーナーに。

「Sunset」「Butterfly」「恋人作り」をノンストップで歌い切ると、メンバーからファンへ最後のメッセージが。

160729-4

「今日は本当にありがとうございます。次はコンサートやアルバムの予定がありますので、一緒に日本で楽しみましょう」(ヒョンジュン)

「初めての3人でのファンミーティングでしたが、皆さんと一緒に過ごせて楽しかったです。次にお会いするのはコンサートだと思いますが、良いステージになるように頑張ります。ありがとうございます」(ヨンセン)

「僕たちは8月13日に韓国でライブがあるのですが、それが終わったら日本のアルバムの準備をします。ヒョンジュンのミュージカル“イン・ザ・ハイツ”もこれから日本で始まるので応援してあげてください。本当にありがとうございました」(キュジョン)

と言い、本編最後に「メッセージ」を届けた。

そしてアンコールに「僕の頭が悪いから」を歌い、大盛況のまま、ファンミーティングを締めくくった。

トーク中やライブ中も終始仲の良さが伺えた今回のファンミーティング。

マンネのヒョンジュンを可愛がるヨンセンとキュジョン、そしてその2人のヒョン(兄貴)に従うヒョンジュン。とても良いチームワークだ。

今後の日本活動と、そして来るべき“SS501”復活までと、更なる活躍に注目していきたいグループである。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

photo by Koda

www.instagram.com/koda_shoot_raw

■イベント概要
日時:2016年7月29日(金)
昼公演:開場14:00 開演15:00
夜公演:開場18:00 開演19:00
会場:東京・国際フォーラムホールA
内容:歌、ゲーム、トークショー
チケット:12,000円

Double S 301公式HP

http://www.doubles301.jp/pages/default.php

 

 

2016.08.02

blank