ファン・チヨル、チュウォン主演の韓中合作映画OSTに参加

ファン・チヨル歌手ファン・チヨルが韓中合作映画「夏有喬木 雅望天堂」を援護射撃する。
31日、所属事務所HOWエンターテインメントは「ファン・チヨルが中国でリリースした初のデジタルシングル『最遠的距離』が、韓国中合作映画『夏有喬木 雅望天堂』のOSTに挿入される。今月20日に中国で公開されてから、現地で熱い人気を博し、映画OSTにまで起用されることになり、彼の人気を改めて証明した」と明かした。
「最遠的距離」はリリース直後、中国の音源サイト酷狗の公式発売ページで1位を獲得し、反響を呼んだ。現在、33万以上のダウンロードを記録している。
ファン・チヨルならではの訴えるようなボイス、切ない感性が滲み出ており、中国語の歌詞にもかかわらず、発音が良いとの評価を受けているという。所属事務所の関係者は「新曲発表のため、特別に中国語の発音の勉強に力を入れた」と伝えた。
ファン・チヨルの切ない感性が込められた「最遠的距離」は、映画「夏有喬木 雅望天堂」のシーンともマッチし、観客をその世界に誘う重要な役割を果たす予定。
「夏有喬木 雅望天堂」は3人の男性と1人の女性の愛の物語を描く作品。俳優チュウォンがキャスティングされ、話題を集めている。ほかにも、クリス、ハンギョンが主演を務め、映画「花嫁はギャングスター」「結界の男」のチョ・ジンギュ監督がメガホンを取った。8月5日、中国で公開。

2016.07.31

blank