「SNUPER」セビン、生放送でのミスを歌手エリック・ナムに謝罪

「SNUPER」セビン、生放送でのミスを歌手エリック・ナムに謝罪

韓国アイドルグループ「SNUPER」メンバーのセビンが、歌手エリック・ナムとのコラボステージでミスをしたことについて謝罪した。

セビンは29日に生放送されたKBSの音楽番組「ミュージックバンク」で、エリック・ナムの新曲「Can‘t Help Myself」のラップをフィーチャリングした。しかし緊張のあまり歌詞を間違え、心からの謝罪をした。

セビンは「一生懸命に練習したんですが、あまりに緊張したため、歌詞を忘れてしまった。プロとして完ぺきなステージをお見せしなければならないのに、申し訳ない。しかしエリック・ナム先輩は僕をなぐさめてくださった。本当に感謝している」と気持ちを伝えた。

一方エリック・ナムは「短い時間に難しいラップを引き受けてくれてありがたいし、フィーチャリングしてくれてありがとう」とセビンに温かい言葉を掛けた。

WOW!korea提供

2016.07.30

blank