俳優キム・レウォン&パク・シネ主演ドラマ「ドクターズ」、20%突破は本当に難しい

article

ドラマ「ドクターズ」が、月火ドラマの視聴率1位の座を強固に守っている。

26日の視聴率調査会社ニールスンコリアによると、25日午後10時に放送されたSBSの月火ドラマ「ドクターズ」の第11話は、全国基準の視聴率19.2%を記録した。

これは、全回の放送分の19.3%より0.1%ポイント下降した数値だが、3社の地上派ドラマの中で同時間帯での1位にあたる。

この日の「ドクターズ」では、死んだ父親を生かすために応急処置をやめないホン・ジホン(キム・レウォン)とこれを切なく見つめるユ・ヘジョン(パク・シネ)の様子が描かれた。

2016.07.26

blank