俳優イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、ドラマ「W」のキスシーンのビハインド大公開

article

MBCの新しい水木ドラマ「W-二つの世界」(以下「W」)サイドは25日、「W」を待つ視聴者の月曜病克服のために、見るだけでドキドキするようなカン・チョル(イ・ジョンソク)とオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)の初キスのビハインドカットを大量に公開した。

21日の第2話で公開されたこのシーンは、カンチョルが住んでいるウェブ漫画「W」の中に2度目に吸い込まれたオ・ヨンジュが、ウェブ漫画のエンディングを作るために破格的な行動をする状況が描かれた。オ・ヨンジュは、カン・チョルの世の中からどうやったら抜け出せるか悩んだあげく、カンチョルの頬を激しく殴った。

しかし状況は全く変わらなかった。そこで、オ・ヨンジュの頭に浮かんだ行動が不意打ちキスだった。オ・ヨンジュは、カン・チョルに駆け寄って唇づけをすると、「続く」という文字を見て試着室から逃走した。

製作サイドによると、イ・ジョンソクとハン・ヒョジュは放送前から話題になった「火花が散るような平手打ち」に続く「ショッキングな初キス」の完ぺきなカットを作り出したという。写真でも見られるように、ふたりは破格的なシーのために急速に親しくなり、シーンの雰囲気をいっそう完ぺきに作りだしたという。特に、キスシーンを演じた後で恥ずかしがるふたりの様子が印象的だ。

ハン・ヒョジュは「W」の製作発表会当時、「出演した作品の中で一番沢山のキスシーンがあります。キスシーンが多い分、その中から本当に歴史的なキスシーンが生まれるでしょう」と明らかにして、「W」のキスシーンに対するファンの無限な好奇心を刺激した。そんな中、第2話で登場したキスシーンは、過去のドラマでは見られなかった強烈で独特な印象を残すとともに、カン・チョルにとっても非常に重要なシーンのひとつになり、視聴者の注目を得て高い視聴率に導いた機関車のひとつとして作用した。

「W」の製作サイドは「イ・ジョンソクとハン・ヒョジュの平手打ちの後のキスのシーンは、2話での名場面に数えられるほどにコミックで美しく誕生した。ドラマでカン・チョルの心まで揺さぶるようなキスシーンのビハインドカットを通じて多くの視聴者の方々が月曜病を乗り越えてくれたら良いだろう。今後もふたり演技に多くの期待をお願いする。今週の水木曜日にも忘れずに本放送を視聴してくれたらうれしい」と頼んだ。

またドラマ「W」は、毎週水木曜日午後10時から韓国で放送中だ。

2016.07.25

blank