“テギョン(2PM)、とても利口な俳優”と、ドラマ「戦おう、幽霊」のPDが語る

article (3)

tvNの月火ドラマ「戦おう、幽霊」のパク・チュンファPDが、2PMテギョンを称賛した。

「戦おう、幽霊」のパク・チュンファPDは25日、tvNを通じて「(第5話で)幽霊の話がボンパル(テギョン)のトラウマと絡んで、今までの少し足りないようなイメージとは違った彼の姿を見ることができるだろう。テギョンが演技者としてより成長する段階だと言えるほどに、編集しながらも本当に悲しかった」と明らかにした。

そしてパクPDは「テギョンはとても利口な俳優だ。どんなトーンで演じたら良いのかをとディレクションすれば、すぐに演技のトーンが変わる。今まで見ることができなかったボンパルの別の面とともにテギョンの成長を見守ってほしい」と伝えた。

テギョンは、ドラマ「戦おう、幽霊」で気難しくて少し足りない退魔師パク・ボンパルに扮して熱演中だ。ボンパルは幽霊が見えるという能力を持っていて、小さな頃から周囲の人に後ろ指をさされてきたし、自分の母親が幽霊のせいで死ぬ光景を目撃したため、誰かと関係を結ぶことを避けるようになった人物だ。

2016.07.25

blank