俳優ソ・イングク&マ・ドンソク主演ドラマ「38師機動隊」、最高視聴率5.2%突破

201607240957770031_5794137972873

OCNの金土ドラマ「38師機動隊」が、最高視聴率を突破した。

24日ニールスンコリアによると、23日に放送された「38師機動隊」の第12話が、ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットホームでの視聴率が平均4.8%、最高5.2%を記録した。ターゲット視聴率(男女25-49歳)も平均3.4%、最高3.7%を記録して同時間帯で1位を果たした。

この日の放送では、再度手を握ったペク・ソンイル(マ・ドンソク)とヤン・ジョンド(ソ・イングク)の様子が描かれた。逃げるヤン・ジョンドを捕まえたペク・ソンイルと殴りあいのけんかをするシーンや、留置場に一緒に閉じこめられたふたりのコミカルな雰囲気を公開した。

ドラマ「38師機動隊」は、税金取り立て担当の公務員と詐欺師が手を握って、不法な方法で富を蓄積して脱税をする悪質な滞納者から税金を取り立てる通快なストーリーを扱った。魅力的な詐欺師ヤン・ジョンドと辛い現実に苦しむ税金の取り立て担当の公務員ペク・ソンイルが、高額の税金滞納者に詐欺を働いて税金を取り立てる過程を描いていく。

2016.07.24

blank