2PMテギョン、気難しさと優しさが行きかうツンデレの魅力「戦おう、幽霊」

사본 -article (2)01

人気アイドルグループ2PMテギョンが、気難しさと優しさを行ったり来たりして多彩な魅力を見せている。
18日午後11時から放送されたtvNの月火ドラマ「戦おう、幽霊」の第3話では、パク・ボンパル(テギョン)とキム・ヒョンジ(キム・ソヒョン)の様子が放送された。
センター試験を受けることができなかったという恨みでこの世に残っているみたいなので勉強を教えてくれと言うキム・ヒョンジに、パク・ボンパルは「幽霊が何が勉強か?」とどなった。しかし、彼はキム・ヒョンジをかわいそうに思い、勉強を教えることにした。

また、パク・ボンパルは、肉を食べたいとねだるキム・ヒョンジを煩わしく思いながらも肉をたっぷり入れたキムチチゲを作るなど、表面は気難しくても心は優しいキャラクターを演じた。
パク・ボンパルのツンデレの魅力は、ここで終わらなかった。キム・ヒョンジが、きれいなワンピースを買ってほしいと言った時はだめだと言い切りながら、後で密かに買って来たりした。
テギョンは「戦おう、幽霊」で、男らしいビジュアルと意外な魅力を纎細に表現してキャラクターを生き生きと表現している。

2016.07.19

blank