俳優イ・ジョンソク、"2度と会えないシナリオ、断る理由がなかった"「W」

201607181434770429_578c6a89009b1

俳優イ・ジョンソクが、ドラマ「W」に出演を決定した理由を明らかにした。
イ・ジョンソクは、18日午後ソウル上岩洞(サンアムドン)のMBC社屋で開催された新しいドラマ「W」の製作発表会で、「2度と会えないと思えるシナリオでした」とくちを切った。
「W」でイ・ジョンソクは、30歳でJNグローバルの共同経営者で放送局チャンネル「W」の持ち主カン・チョル役を演じる。

そしてイ・ジョンソクは、「シナリオを見れば誰でも出演したいと思うような作品でした。僕も受け取るなりしたくなりました。次の回が待たれるほどに面白くて撮影に欲が出ます」と言った。
ドラマ「W」は、射撃の国家代表出身の事業家カン・チョルと医者オ・ヨンジュのロマンスを描くドラマで、7月20日に韓国で放送開始される。

2016.07.19

blank